最新記事

【未経験・初心者向け】webライターとして知っておくべき用語集

「webライターって専門用語が多くて難しそう」

「どんな用語を知っておいたらいいか分からない」

そんな不安を感じている人向けに、webライターとして活動するうえで覚えておきたい用語をまとめました!

 

今回の記事は、未経験者〜初心者向けです

 

クライアント(依頼者)は、専門用語を知っている前提で指示を出すことがほとんど

知らない専門用語ばかりが並んでいると、モチベーションが下がってしまいますよね

 

せっかくwebライターとして活動していこうとしている気持ちを無くさないためにも、この記事を読んである程度の用語を知っておきましょう!

 

※この記事は、「webライターにおける用語の意味」として執筆しています

 

パソコンで作業をする女性
【初心者向け】未経験からwebライターになるためには【始め方や勉強方法も紹介】 「webライターって未経験でもなれるの?」 「webライターになるには何をしたらいいの?」 そんな疑問を持っていませんか?...

 

用語一覧

クラウドソーシング

インターネット上で、不特定多数の人に仕事を発注できるツール

仕事を依頼する企業と、仕事を受けたい人とをマッチングさせる役割を持つ

有名なところでは、「ランサーズ」「クラウドワークス」などがある

副業などのフリーwebライターとして活動するには登録必須!

クライアント

依頼人や取引先の意味 クラウドソーシグなどでもよく使われる

文字単価

執筆する1文字あたりの単価

1文字1円の案件であれば、1,000文字で1,000円の報酬という計算になる

記事単価

執筆する1記事あたりの単価

記事単価が1,000円であれば、文字数が300文字でも3,000文字でも報酬は1,000円ということになる

テストライティング

クライアントが求めている内容の記事を執筆する能力があるか、本契約をする前にテストする記事

基本的にテストライティングを受けるだけで報酬が出る

テストライティングが無料の案件は、無料で記事を集める詐欺の場合があるため受けるべききではない

応募文・提案文

クラウドソーシングなどで、案件に応募するときに自己PRのためクライアントに送る文章

クライアントが誰に発注するかを選ぶ際、とても重要となる

Googleドキュメント(グーグルドキュメント)

Googleが提供している文章作成ツール

Microsoftの「Word」に似ている

クライアントからGoogleドキュメントでの納品を指定されることも多い

テキストファイル

「txtファイル」とも表す 文章だけで構成されたファイルのこと

ChatWork(チャットワーク)

仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にするビジネスチャット

契約後にChatWorkでのやりとりを指定するクライアントも多い

WordPress(ワードプレス)

サイトやブログの作成などができる、無料のソフトウェア

クライアントによってはWordPressを使えるのが応募の必須条件ということもある

構成

どの内容をどの順番で執筆するかを決める骨組みのこと

ワイヤーフレームとも呼ぶ

校正

記事の文字や脱字がないかを確認し、修正すること

似たような意味で「校閲」がある

校正は文字や見た目を正すこと、校閲は内容の矛盾や表現の誤りを正すこと

入稿

原稿をwebのページとして表示させるための作業

打ち込みのほか、文字の装飾なども含む

「WordPressに直接入稿できる方を募集」などの使い方をする

この文章の場合は、「WordPressに直接打ち込みができる方を募集」という意味

初稿

最初に提出した原稿

似ている字で「初校」という用語があるが、意味は全く違う

初校=最初に提出した校正

ペルソナ

「架空の顧客」という意味

実際にその人物が実在しているかのように、年齢・性別・住居地・職業・家族構成など、リアリティのある情報をを設定する

似たような用語に「ターゲット」がある

ターゲットよりもペルソナの方が、より詳細に人物の設定を行う

ターゲット

  • 30代
  • 女性
  • 主婦

ペルソナ

  • 山田花子
  • 35歳
  • 女性
  • 専業主婦
  • 兵庫県在中
  • 夫、長女(5歳)、次女(3歳)の4人家族
  • 趣味:カフェ巡り

…など

SEOライティング(エスイーオーライティング)

自分のサイトやブログを検索結果の上位に表示させるためのライティング方法

webライターとして活動するには必ず身につけておきたい

キーワード

記事中でポイントとなってくる重要な言葉

まとめ

webライター未経験〜初心者が覚えておくべき用語でした!

 

まだまだ専門用語はありますが、この記事の用語を理解できていると、webライターとして活動をするうえで有利でしょう

ぜひ活用してください!